弁護士事務所に法律相談をする場合は予約が必要であり、また遠方でも相談をしてもらうことは可能です。

困ったときは無料の法律相談へ。
困ったときは無料の法律相談へ。

法律相談は弁護士事務所へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

法律相談をする場合は、一般的には弁護士事務所に相談をするということが多いものです。その場合には当然のことながら予約が必要になるものであり、突然訪問をしても相談をしてもらえるということはありません。そのため、まずは電話などで予約をすることから始めます。相談内容の秘密は守られますので安心できますから、些細な事でも隠さずに相談内容を弁護士に話すことが大切になります。一部を隠して相談をすることで、結果的に問題の解決には至らないこともありますので、隠し事は相談者にとって何もメリットはありません。

最近ではメールや電話での相談を受付けている弁腰事務所などもあり、住んでいる地域の弁護士事務所に行くのに抵抗がある場合は、このような方法でも良いかもしれません。大切なことは問題の解決をすることですから、その目的が達成できるのであれば無理に会う必要はないのかもしれません。但し、法律相談は出来ても、そこから裁判に持ち込むというような場合は、遠方であれば対応してもらえないこともありますので、深刻な内容の場合は地域の弁護士事務所に相談をすることが良いかもしれません。

その他の記事