法律相談の内容は多種多様と言えると思います。身内の中の揉め事や他人との関わりの中の事等多様に有ります。

困ったときは無料の法律相談へ。
困ったときは無料の法律相談へ。

法律相談に関すうんちく

このエントリーをはてなブックマークに追加

法律相談の内容は多種多様で、依頼人の相談に応じて弁護士の先生はより良い解決方法を見つけて、迅速に解決できる手順を見つけ、依頼人の悩みを取り除く事を仕事にしています。身内内での揉め事や他人との関わりの中での相談事等まずは良く話しを聞き、原因の把握に努めます。

原因がはっきり分かった時点で依頼人がどうしたいのかを聞いて置く事も重大なポイントとなります。依頼人の利益に添って上げる事が弁護士の義務だと思います。勿論依頼内容を聞いて、お互いに仕事を頼む・受けるが成立舌場合になります。原因の把握から仕事をの依頼を受ける・受けないにしても弁護士は依頼人の相談に対しての守秘義務が有りますので他言は厳禁となります。

依頼内容に応じた解決方法を模索して、依頼人に説明して、承諾を受けた後で依頼人の仕事の締結が決まります。今の問題点と今後の課題について決めて行く事を中心に相談者・加害を加えたと思われる家庭の人間と一緒に今の対話を思考錯誤しながら少しでもお互いに無理の内生活をしていきたいと思います。

その他の記事