弁護士に法律相談する場合はあらかじめ電話で確認してからにしましょう。留守にしていたり予約制にしているからです。

困ったときは無料の法律相談へ。
困ったときは無料の法律相談へ。

法律相談するときは電話で確認してからにしましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加

もし困ったことがあれば、弁護士に相談すると解決してもらえるかもしれません。そのためには弁護士事務所に行き、アドバイスをしてもらうといいでしょう。法律相談に行く場合は、事前に電話で確認した方がいいでしょう。なぜ電話する必要があるかというと、弁護士が留守にしていることがあるからです。裁判や他の依頼者と会っているなどして外出していることがあります。また、多くの事務所では予約制にしていて、直接行っても受け付けてくれないこともあるからです。先に電話で問い合わせて、面会する日時を調整する必要があります。

電話するときは相談内容を聞かれますので、簡潔に伝えられるように整理しておくことが大切です。あらかじめメモなどに書いておき、それを見ながら話をすると伝わりやすいでしょう。相談日には相談内容をわかりやすくまとめたメモと関連する資料を持参するようにしましょう。これらがあると弁護士も相談内容を理解しやすくなります。

その他の記事