弁護士に法律相談するときは、相談する内容を整理したノートや関係する資料を持って行くと円滑に話が進みます。

困ったときは無料の法律相談へ。
困ったときは無料の法律相談へ。

法律相談に持っていくもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

法律相談をするために弁護士のところに行く時には、相談する問題の内容を弁護士にわかりやすく伝えなければなりません。あらかじめ問題の概要をわかりやすく整理しておくといいですが、さらにノートなどに記入して持参するといいでしょう。弁護士はそのノートを見ながら話を聞くことができるので、問題を理解してもらいやすくなります。もしこのような事前の準備をしておかなければ弁護士も話を正確に理解することができない恐れがあります。

また相談する問題に関連する資料があるならそれも持参するようにしましょう。請求書や契約書、支払明細書などの書類や証拠写真などだけでなく、関係しそうなものは全て持っていったほうがいいでしょう。話が円滑に進みますし、より具体的なアドバイスや対策を考えてもらえます。

ノートや資料の他に印鑑を持って行くようにしましょう。もし相談に行った結果、そのまま依頼することになった場合印鑑が必要になるからです。

その他の記事