法律相談は、なるべく早めに相談、まず法律事務所へ予約、なるべく多くの書類を持参することが大切です。

困ったときは無料の法律相談へ。
困ったときは無料の法律相談へ。

法律相談を依頼するときのポイントについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

法律相談というと、ちょっと難しそう、敷居が高い、人の目が気になるなど、相談に行く前に様々な葛藤が生まれると思いますが、早めの相談こそがスムーズな解決のキーワードとなります。その問題がどんな意味を持っているのか、どんな制度を使えば問題が解決されるのかがわかれば、おのずと解決方法が見えてきます。相談が遅くなったが為に、問題が長期化、複雑化する恐れもあります。

まず、法律相談に行く前には必ず予約を取りましょう。弁護士は調停に出ていたり、現地調査に出ており、不在の場合もあるからです。また、予約の前には、その事務所がどんな事柄を得意としているのかを事前に調べておくと安心ですね。事前に調べ、自分にあった法律事務所で相談することが大切です。

また、相談に行く際にはなるべく多くの書類を持参し、事実を正確に弁護士へ伝えることが大切です。その為には客観的に事実を伝えることができる書類などがあれば、話をスムーズに伝えることができます。弁護士には守秘義務がありますので、他人に相談内容を漏らすことはありません。問題が大きくなる前に、自分で抱え込まず、まずは法律相談へ相談してみてはいかかでしょうか。

その他の記事