弁護士に問題を解決してもらうためには、弁護士と法律相談をするときに信頼関係を築く必要があります。

困ったときは無料の法律相談へ。
困ったときは無料の法律相談へ。

信頼関係を築く法律相談

このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなに優秀な弁護士でも、信用できない方に法律相談されたらその人が言っていることは全て正しいことなのか、疑ってしまうこともあるでしょう。少しでも自分が有利になるように、自分の不利になることは言いたくない、いわない相談者もいます。不利になるようなことをいいたくない気持ちはわかりますが、状況を把握してもらうためにも、正しい解決策を見つけてもらうためにも、不利になることも言わなければなりません。

不利になるようなことも伝えると、弁護士の方も相談者のことを信頼することができます。法律相談において大切なのはお互いの信頼関係です。少しでもよい未来を手に入れるために、弁護士の方を信頼しましょう。そうすれば弁護士の方も信頼してくれます。いろいろな弁護士の方に相談してみて、心から相談したいと思える相手を探してください。優秀だから信頼できる、という理由でもよいですし、わかりやすい説明だから信頼できる、という理由でもよいのです。

その他の記事